明治大学放送研究会   2016年度 新歓特設サイト
MUBS 新歓特設ページ

MUBSとは?

明治大学放送研究会(MUBS)は、会員数200人を超える大学最大級の公認サークルです。会員たちはそれぞれ映像を作ったり、好きな映画について語り合ったり、ラジオDJとして番組を収録したりしながら思い思いに活動しています。


MUBSは何をするサークル?

映像作品やラジオ番組を制作するサークルです。
普段は研グルという活動で作品を作ったり、年に2回行われる番組発表会で自分たちの作った作品を発表します。

ぜひ新歓VTRを見てMUBSの雰囲気を感じてください。


研グル

MUBSでは、毎週「研グル(研究グループ)」と呼ばれる活動を行っています。研グルには、会員同士で班を組んでラジオ番組の企画、収録を行う「ラジオ研グル」や、同じく会員同士で班を組み、バラエティやMV、ドラマなどの映像作品を制作する「映像制作研グル」などがあります。会員達はそこでお互いの交流を深めたり、作品制作のノウハウを共有し合っています。


番組発表会

番組発表会(番発)では、会員達が制作した映像やラジオ番組を発表していきます。番発は年2回行い、会員達はそれぞれの番発ごとに以下の6パートに分かれて運営を行っていきます。

構成進行パート

番発の進行を担うパートです。壇上に上がってMCをしたり、ADとして彼らに指示を出したりします。また、番発全体の構成を考えているのもこのパートです。

技術パート

音量の調整や映像の送出を担うパートです。また、スポットライトのような照明機器やカメラの操作も行います。テレビ局のように本格的な機材を操作できるのはここだけ!

美術パート

会場内の装飾や来場してくれた方々に配るパンフレットを制作するパートです。彼らが総力を挙げて制作した会場内の様々なオブジェは、来場してくれた皆様から好評を頂いています。

企画パート

映像を用いて、来場客を巻き込んだ会場企画を行うパートです。「とにかく楽しいことがしたい、お客さんを楽しませたい!」という方にオススメのパートです。

宣伝パート

番発の開催を他大学の放送研究会の方や、一般の方々に宣伝するパートです。SNSを通じた広報や番発CMの制作を行います。また、実際に他大学の番発に出向くこともあります。

制作パート

その名の通り、実際に番組を制作するパートです。バラエティーからドラマにMVまで、思い思いの作品を制作しちゃいましょう!未経験でも大丈夫。先輩が企画から撮影、編集までサポートしてくれます。



MUBSの新歓イベント

楽しいイベントが盛り沢山!迷ったら、行ってみよう!!

新歓コンパ

4月4日 新宿 (和泉、中野キャンパスの新入生対象)
4月6日 向ヶ丘遊園 (生田キャンパスの新入生対象)
4月8日 新宿 (全キャンパスの新入生対象)

2年生以上の現会員との、食事しながらの交流会です。会の雰囲気を掴んじゃいましょう!

活動内容説明会

4月4日、8日 和泉キャンパス (新歓コンパの前)

言葉の通り、MUBSの活動についての説明会です。何か気になることがあれば先輩たちになんでも聞いてみよう!
同時に履修相談も行っています!大学での授業についても、なにかわからないことがあれば聞いてしまいましょう!

新歓番発

4月10日 和泉キャンパス

これまで当会が制作してきた作品の発表会です。選りすぐりの作品が見れちゃいますよ〜!終わったあとにはお菓子パーティーもあるかも…?

確定コンパ

4月16日 新宿 (全キャンパスの新入生対象)

新入生と現会員との最後の交流イベント。「心はもう会員だぜ!」という方も、「MUBSの新歓イベントはこれが初めて…」という方もぜひお越しください!



コンタクト

気になったことや聞いてみたいことがあったら、遠慮無く聞いてみよう!

  • 各キャンパスの新歓ブースに行ってみる
  • メールで聞いてみる
    mubs.wel69@gmail.com
  • Twitter で聞いてみる